TOP > 企業情報 > 沿革
沿革
icon_1960
 
1960年10月
具志川市田場にて、大和コンクリート工業株式会社創業
代表取締役 外間 完功 就任
1974年2月
遠心力鉄筋コンクリート管 JIS A 5303 表示許可
1979年9月
具志川市昆布で第2工場竣工
1981年8月
代表取締役へ、比嘉 勉 就任
1982年5月
本店を昆布へ移転し、田場工場廃する
1982年8月
遠心力鉄筋コンクリート管 日本下水道協会認定
1983年12月
鉄筋コンクリートU型側溝 JIS A 5305 表示許可

コンクリート境界ブロック JIS A 5307 表示許可

1987年7月
道路用鉄筋コンクリート側溝 JIS A 5345 表示許可
1989年9月
第2オンライン増設
1989年11月
小動物保護側溝(ハイダセールⅡ型)開発

沖縄の産業まつり県知事賞奨励賞受賞

icon_1990
 
1990年4月
組立マンホール側塊 日本下水道協会認定
1991年11月
小動物保護側溝(ハイダセールⅠ型)開発

沖縄の産業まつり県知事賞最優秀賞受賞

1992年4月
小動物保護側溝全国展開(実施権の許諾)始まる
1995年1月
二次製品防火水槽 日本消防設備安全センターの認定なる
1996年2月
L型擁壁ザ・ウォール 全国宅地擁壁技術協会評定なる
1996年10月
工業技術院長より工業標準化実施優良工場として表彰される
1997年10月
生垣擁壁が沖縄の産業まつりで県知事奨励賞受賞
1997年11月
沖縄税務署長より優良申告法人として再表敬表彰
1999年1月
快適職場作りが沖縄労働基準局監督長より認定される
1999年10月
沖縄労働局より優良賞受賞
icon_2000
 
2000年2月
第一回ビジネスオンリーワン賞 優良企業賞受賞
2000年11月
雑草制御ボードが第24回沖縄の産業まつりで県知事賞最優秀賞受賞
2001年1月
雑草制御ボードが平成12年度全国地場産業優秀技術・製品表彰で優秀賞受賞
2001年2月
PC(プレストレストコンクリート)工場竣工
2001年5月
ISO9002認証取得
2001年6月
古波津製造業基金技術功労賞受賞
2001年10月
リサイクルプラント竣工
2002年1月
琉球新報産業活動賞受賞
2002年4月
小型マンホールが日本下水道協会認定なる

側溝用小動物保護蓋意匠登録

2003年4月
全国小動物保護側溝研究会設立
2003年7月
ISO9001(2000年版)認証取得
2004年11月
平成16年度沖縄ビジネス大賞人材育成部門受賞(沖縄県知事より表彰)
2005年6月
ISO14001 認証取得

比嘉 勉社長 オグレスビー工業功労者受賞

2005年10月
高年齢者雇用開発コンテスト 奨励賞受賞

比嘉 勉社長 緑十字賞受賞

リサイクル調湿材が第29回沖縄の産業まつりで奨励賞受賞

2006年10月
太陽サークルがQCサークル大会(沖縄支部)で支部長賞受賞
2007年2月
ハイダセールV型(1:1)が出荷開始
2007年6月
第51回沖縄タイムス「産業賞」受賞
2007年10月
新JIS認証取得の工場検査、同年12月認証書交付
2008年4月
地球温暖化防止への取り組みとして「チームマイナス6%」に参加
2009年6月
無機質製コンクリート改質剤「Ozumo」の説明会を実施
2009年8月
第50回株主総会で第3代社長に豊里友彦就任
2009年11月
おきなわアジェンタ21県民環境フェアでチームマイナス6%成果発表 
2011年10月
第70回全国産業安全衛生大会に沖縄県代表として労働安全衛生について体験事例発表
2012年3月
2012年度QCサークル沖縄支部の支部長会社に任命